Instagram Instagram

派遣・転職活動お役立ちコラム

2021.09.27豆知識

沖縄 = ??

最近、県外からのご登録を立て続けに頂きました。

コノ街デザインもついに全国区か?!・・なんてまだまだ気が早いですが、

数ある紹介会社の中から弊社を選んでくださった事、感謝しかありません。

 

沖縄といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

住み始めて間もない私ですが、”旅行で来る沖縄”と”住む沖縄”は少し違うと感じました。

そこで今回は、移住者から見た沖縄をご案内します!

(沖縄初心者が偉そうに語りますが、温かい心で読んで頂けると幸いです。)

 

沖縄 = ☻☻

綺麗な海。白い砂浜。夜には満天の星。

そんな自然なイメージを持つ方が多いかと思いますが、それだけではありません!

 

《気候》

年間平均気温が23.1℃と1年を通じて暖かく、10月いっぱいまで海遊びが楽しめるそうです。また、真冬でも10℃を下回る日は少ない為ダウンコートいらず。大晦日の初詣に厚手のコートもホッカイロも必要ないのは、沖縄ならではですね。

《花粉症》

スギやヒノキの本数が本土より少なく、また年間を通して安定した気候の為、他府県より花粉が飛びません。私自身、春は毎年花粉症に悩まされていましたが今年は無縁の生活を送らせて頂きました!

さらば花粉症!

《リゾート地》

自然はもちろん海外のような雰囲気も楽しめる場所もあります。またリゾートホテルや高級ホテルが多い為、ランチビュッフェやアフタヌーンティー、ディナーが楽しめます。

日常的にリゾート気分を満喫出来るのは、大きな魅力ですね。

 

沖縄 = ☹☹

もちろん、注意すべきところもあります。

 

《気候》

急なスコールが多く、傘は必需品!ですが、基本風が強く差せない時があるので注意が必要です。

雲の動きを見て風を読んで予測して・・なんて出来る方は少ないと思いますので、降りそうだなと思ったら一度室内で様子を見るのが無難です。最近スコールにあたり、お風呂上がりのような姿で出社した私が言うので間違いありません笑

《物価》

安いと思われがちですが、むしろ高いです。食材だけ見ても、産地が沖縄のものではない場合当然本土から運ばれてくる為、輸送費がかかります。その為、2~3割高くなると言われています。

《仕事》

「沖縄には仕事がない」

一度は聞いたことあるかと思います。

沖縄県の移住者は年々増えていますが、移住者にとってネックなのは数年前から変わらず”仕事探し”。

本土と比べると、どの位の差があるか見てみましょう。

 

 沖縄 = 仕事がない ?!

 

残念ながら沖縄は、求人倍率・平均賃金ともに全国最低クラスです。

 

■有効求人倍率

沖縄:0.76倍

東京:1.19倍

全国:1.15倍

(令和3年7月分)

★ちなみに・・★
有効求人倍率とは、「求職者1人当たりにつき、何件の求人があるか」を表す指標で、ハローワークの有効求職者数と有効求人数をもとに算出されているもの。
【例:求人数が50件に対し、求職者数が100人 = 有効求人倍率は0.5倍】
倍率が1を下回る場合、1人に対して求人数が1件に満たない状況なので「仕事は探しにくい」と言えます。

 

■最低賃金

沖縄:792円

東京:1,013円

(令和2年10月時点)

■平均賃金

沖縄:正社員/316万円、アルバイト・パート/886円、派遣社員/1,049円

東京:正社員/426万円、アルバイト・パート/1,092円、派遣社員/1,592円

(令和2年10月時点)

★ちなみに・・★
沖縄の平均賃金が低い理由として挙げられているのが、「非正規雇用の割合が高い」。
沖縄の主な産業である観光業は、非正規雇用の従事者が多く見られます。正規雇用だと年齢や勤続年数とともにお給料が増加してく場合が多いですが、非正規雇用では横ばいになりやすいです。

 

いかがでしたか?本土と比べると求人数は少なく、今までと同じ待遇で働く事は難しいと言えます。

しかし県内求人サイトのAgreだけで見ても、求人数(雇用形態問わない)は7000件超え!

正社員求人だけでも3000件以上あり、十分な数字です。

なのでタイトルの答えとしては、職種にこだわらなければ”仕事はあります”

 

「やっぱり仕事は選びたい!」

「より条件の良いところで働きたい!」

そんな方の為に色々ご案内させて頂きたいところですが、そちらは次回以降に書かせて頂きます。

 

沖縄初心者の私ですが、移住者のリアルな声をお届け出来るかと思いますので

お仕事の事はもちろん沖縄移住で不安な事など、良かったらご相談ください。

 

まとめ

先日のご面談の際に「沖縄県の方は移住者を良く思っていませんか?」といったご質問を頂きました。

不思議ですがこの心配、移住者あるあるなんです。私も移住する前は同じ心配をしていましたが、決してそんなことありませんでした。(当たり前ですね笑)

人との繋がりを大事にする温かい県民性にいつも助けられています。

 

通勤中に見える海が綺麗だった時

会社の近くで日向ぼっこしている野良猫を見つけた時

スコールにあたった後、大きな虹を見た時

 

日常の些細な事かもしれませんが、自然の豊かさ・人の温かさなど様々な感動に出会える事は沖縄に住む、何よりも大きなメリットだと思います。

”沖縄 = 良いところ”

これが私の答えです。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。
ご質問・ご不明な点がありましたら
下記署名欄記載の電話番号・アドレスまでお気軽にご連絡ください。
株式会社コノ街デザイン
〒901-0255
沖縄県豊見城市字豊崎3-59
TEL:098-851-3584 FAX:098-851-3391
有料職業紹介事業許可番号(47-ユ-300168)
労働者派遣許可番号(派47-300340)
コラム一覧に戻る